車の保険を簡単比較で格安の保険料にすることができるんです

車の保険は格安に簡単で節約できるんです。いつでも自分でサイトで短時間にね。

*

ほんとに安くなる自動車保険はサイトで簡単見積もりでラクラク節約。

自動車保険は保険会社を比較しないと保険料で損をしているかもしれないんです。

毎年一回の自動車保険の更新案内が届いて次回の保険料を確認すると事故で使用してなくても安くなってなかったことってないですか?

また、『なんで事故もしてないのに保険料が高くなっているんだ!』なんてことも、それでも仕方なく同じところで更新手続きしてませんか?

f87afc59d889df714faa22307388cf76_s

保険料が使わなくても上がるのは保険会社の都合なので一過性のことでずっと上がることはないでしょうけど、等級割引で安くなることを期待していたのにいやな気分にもなりますね。

 

自動車保険の保険料は保険会社によって違いは少しあるもののとても安くなるダイレクト通販型の自動車保険は今、テレビなどでもいつもコマーシャルしているので勝手に目や耳に入って気になりますよね。

わたしの今の保険料ってどれだけ安くなるのだろうと思いませんか、実はその保険料の差で損をしているかもしれないのです。

-shared-img-thumb-PAK58_kiokuyorikiroku_TP_V

自分の車の通販型ダイレクト保険料はいったいどれくらいになるのか知りたくないですか。

詳しくはこちら⇒⇒無料の簡単一括見積もり

 

保険は、「面倒だから見積もりしても難しくて分からない」なんてもったいないことをしてしてませんか。

 

知らない保険会社に切り替え見直しすることは、いままでずっと同じ保険会社または代理店にお任せしていたなら切り替えるのはちょっと勇気がいるし事故対応やサービス面で心配になるのもあるでしょうでも簡単な見直しだけでお得な保険料でラクラク節約できるかもしれないんです。

↓↓↓↓保険料の確認はこちらから↓↓↓↓

a0001_015084

 

保険料の安い自動車保険は事故対応やサービスで安心できるの?

損保の保険会社を切り替えて保険料がとても安くなる自動車保険はおもに通販型とよばれるダイレクト自動車保険の保険料がとても安くて人気がありますが、その事故対応は保険料が安い分、対応やサービス低下で安心できなくならないかと心配になることも切り替えできない壁にもなっているのかもしれませね。

3e9e50f4e9d104b768f12f371f82c8cf_s

通販型の自動車保険は保険料が安い分、事故対応やサービスが決して悪いことはなく、逆にダイレクト販売ですからサービスのよさを売りにしているので代理店型も安心ですがそのサービス内容はダイレクトで処理をする損保会社が安心でいいのかもしれません。

 

実際、代理店型主流の国内損保会社がダイレクト通販型の会社を経営するくらいですから通販型ダイレクトの自動車保険の需要と必要性が高まってきてるのは事実なんです。

 

そもそもその保険料の違いは、代理店型は保険会社から委託販売をしている代理店のマージンが保険料に反映していて通販型より高めの保険料になるのですから、保険料が安い分のサービス低下はまったく心配ないでしょうね。

ただ事故やトラブルの内容は千差万別で自分で経験してみないとその本当のサービスは確認できないものですけどね。

それは通販型も代理店型も同じことですよね。加入時のサービス内容は書面でもしくは電話で確認するしかできませんからね。

502e2b8aa18b60d69f9056a9e930a1a1_s

 

通販型ダイレクトに切り替えるメリット・デメリット

自動車保険は一年間保険を事故などで使用しないと等級割引が増えて安くなっていくのが普通なんですが、最高の20等級なら最高の割引なんでそれから先は毎年の保険料は極端に安くなることはないでしょう。

 

でも、現在20等級からでも通販型に簡単な手続きで切り替えることで、年間保険料30,000円から50,000円も安くなるケースもあるのです。

びっくりしますよね、その切り替えのメリットは保険料の安さが一番なんです。

bf81abaf65aa92c4150e7c55ebe68a3b_s

もちろん、事故対応やサービス面も心配ないのですからそれだけでもこれから支払う安くなった差額はお得になるのですから長年の合計は大変な金額ですね。早く切り替えないとその保険料を損しているということにもなりますよね。

 

デメリットとしては、自動車保険は、保険料が安くなるのはいいのですが、ほんとに大切なのは中身の補償です。

 

それを自分で補償範囲や条件を確認、把握しとかないといざ何かあったときに『保険の対象にならない』ということがないように気をつけることでしょう。要するに自己管理、自己責任の契約になるということですね。

 

でもそんなに心配することではなく補償はわかりやすいし最低限どれを選べばいいのかはだれでもわかることですからね。

 

また、今までプロの代理店に任せていたとしたら自動車保険を含むほかの保険商品の契約もできて細かなアドバイスや提案がもらえるし、契約管理をしてもらえるので、代理店にお任せするほうが安心な部分もありますからどうしても保険では自分で選択することやいざ何かあったときの依頼を代理店ではないと心配な方は通販型自動車保険の検討はきびしいのかもしれません。

 

↓↓↓↓↓保険料の見直しはこちら↓↓↓↓↓
 

切り替え見積もりはとても簡単で短時間に各社を比較

通販型自動車保険に切り替えのデメリットは、保険料の差額を考えてもメリットのほうがとても大きいことがわかりますよね。

 

通販型自動車保険の保険料は特に40代、50代のユーザーにはとてもやさしい設定で、今より安くなる金額が大きくなる可能性が高いですから、これから支払う保険料で損をしないためにも次の更新では、自分の保険料を確認してみましょう。

a0002_002424

簡単にできる見積もりでは、テレビで人気の通販型を含む複数の自動車保険をまとめて比較できるサイトで無料の一括見積もりサイトがとても簡単で一発で一番格安の保険料の自動車保険が見つかるでしょう。

 

見積もり入力は、誰でもできる簡単なもので今の自動車保険証券を見ながらたった一回の入力で各社をまとめて一括見積もり比較できるのでとても便利です。

a1640_000353

 

通販型まとめて比較は簡単一括見積もりで簡単にできるので確認してみてください。

 

これから支払う保険料が高いのか安いのかは、この一括見積もりで答えがすぐにでるでしょう。保険料で損をしないためにも無料で確認をするだけでもおすすめします。

 

車の維持費は税金や燃料、車のローンなどのなかで自分の努力で変えることのできる自動車保険は、この一括見積もりで簡単に比較をするだけで節約できるかもしれないんですよ。

080706

誰でも無料で短時間に簡単に保険料を一回の見積もりで比較するだけでいいんです。家計を節約できるから正解!

 ↓↓↓最大20社を簡単一括見積もりはこちら↓↓↓

 

公開日:
最終更新日:2017/10/05